みずほ銀行

みずほ銀行では「みずほダイレクト」というサービスによって、
一つの契約だけで
・インターネットバンキング
・モバイルバンキング
・テレホンバンキング
の3つのサービスが利用できます。
気になる口座維持費は無料です。

インターネットバンキングのサービス内容はといいますと・・・
残高照会、振込・振替、定期預金・積立定期預、
外貨預金、投資信託、
Pay-easy(ペイジー)税金・料金振込みサービス、
公共料金口座振替、
Yahoo!ウォレット口座振替、ネット振込み決済、
各種ローン、宝くじサービスなど多岐にわたります。

振込手数料は現在のところ(2007年6月)、
 同行同一支店あて・・・無料
 同行の本支店あて
  (振込額3万円未満)・・・105円
  (振込額3万円以上)・・・210円
 他行あて
  (振込額3万円未満)・・・210円
  (振込額3万円以上)・・・420円
となっております。

他行と同様に様々なサービスのあるみずほ銀行ですが、
一番大きな違いは、ネット上で「宝くじ」が買えることではないでしょうか。

ジャンボ宝くじや、全国自治宝くじなどを
1口10枚単位で1日100枚まで購入することが可能です。
くじの確認は銀行で行なってくれて、
当せん金は全て振り込みと大変便利です。

手元で確認したいという人は別ですが、
忙しくてなかなか売り場にはいけないという人にとっては、
手間が省けて便利かつ楽しめるサービスですよね。

また、みずほダイレクト保険というサービスがあります。
第三者がお客さま番号・第1暗証番号・第2暗証番号・
そしてログインパスワードを盗用して契約者になりすまし、
みずほダイレクトを不正使用されたことによる
契約者が被る損害に対しての保険サービスです。

当然ながら本人の重大な過失などでは、
対象とならない場合もあるようですが、
常識の範囲で行動されていれば大丈夫でしょう。
パスワードを人に教えていた・・・などは論外ですよ!!

補償額は
インターネットバンキング、モバイルバンキング、テレホンバンキングと
合算で最大50万円までのようです。