三菱東京UFJ銀行(旧UFJ銀行)

三菱東京UFJ銀行では、【三菱東京UFJダイレクト】という呼び名で
インターネットバンキングのサービスを提供しています。
口座維持費ですが無料となています。

皆さんもご存知だと思いますが、
2006年に合併してできた銀行であり、
旧東京三菱銀行、旧UFJ銀行のどちらを利用しているかで、
インターネットバンキングを利用する際のサービス内容や手続き内容、
そしてログイン方法が違ってきますので注意が必要となります。

やはり合併すると、システム上の統合も難しいのでしょうか。。。

旧UFJ銀行の場合、旧UFJダイレクトを契約していたか、
または契約者番号が10桁の人が対象となります。

サービス内容は・・・、
各種照会、振り込み・振り替え、定期預金取引、
外貨預金取引、投資信託、インターネット証券仲介、
決済サービス、各種ローン、公共料金の自動支払い、
などとなっています。

振込手数料は現在、
同行同一支店あて・・・無料
同行の本支店あて・・・
 (振込額3万円未満)無料
 (振込額3万円以上)無料
他行あて
 (振込額3万円未満)210円
 (振込額3万円以上)315円
このようになっています。

また、事前にご登録しておいた同行本支店の
ご家族名義の口座(本人名義の口座も含む)宛の
振込み手数料も無料となりますよ。

旧UFJ銀行ではオールワンというサービスがあります。
ATM時間外手数料の優遇、当行あて振込手数料の優遇、
他行ATM利用手数料の優遇、ローン金利の優遇などのサービスです。

手数料月315円がかかりますが、
残高が10万円以上、各種カードの引き落とし、
カードローンの借り入れ、住宅ローンの借り入れ・・・、
上記いずれかの条件により、この手数料は掛からなくなります。

同じ条件で、インターネットバンキングに特化した、
『オールワンe』というサービスもありますので、
ネットにて口座を開きたいという方は、参考にしてみるのも良いかも。。。