労働金庫

労働金庫は労働金庫法にもとづいた、
営利を目的としない金融機関なのですが、
実際のところ、その業務内容は他の金融機関と変わりません。

労働金庫の全国に13の組織が有ります。
インターネットバンキングのサービス内容については、
それらの中のどの組織であっても似たようなものです。

主なサービスの内容はというと、
残高・入出金照会、振込・振替、公共料金の自動引き落とし手続き、
そして、Pay-easy(ペイジー)の払い込み等です。

基本的に24時間受け付けていますが、
Pay-easyなど、一部利用時間が限られているサービスもありますので、
お急ぎの場合は注意が必要ですね。

振込み等の手数料については各労働金庫で異なります。
このあたりが少しややこしいです。

インターネットバンキングを利用する上で、
手数料を必要とする労働金庫もありますし、
手数料無料のと労働金庫もあります。
最終的にはご自身で確認してください。

振り込み手数料についても、各労働金庫によって違いがありますので、
ご自分の口座のある労働金庫ごとに確認しなくてはなりません。

しかし、このインターネットバンキングサービスは
労働金庫に既に口座を持っている場合にしか
利用できないことになっています。

また、オンラインのみでの申し込みもできないので、
新しく口座を開いてインターネットバンキングを
利用したいという人のためというよりも、
既に労働金庫に口座を持っている人のための
サービスといえるのではないでしょうか?

セキュリティについては、128 bit SSL方式を採用しています。
ソフトウェアキーボードの導入や
複数のパスワードを使用するなど、
ネットバンクとして充分なセキュリティや
ウィルスの対策がとられているようですね。

労働金庫に口座がある方、
いかがでしょうか?